2019年06月11日

火災避難訓練(東住吉区消防署来園)

DSCN0021.jpg DSCN0018.jpg    DSCN0019.jpg    

2019.06.11 火災避難訓練

 東住吉区消防署の方に来園していただき火災避難訓練をしました。
全クラス参加で給食室から出火の想定で避難しました。幼児クラスは保育士の誘導のもとすみやかに移動し、うさぎ組も保育士者と一緒に歩いて避難しました。あひる、ひよこ組は保育者が抱っこ、おんぶしたり散歩車に乗って避難しました。おしゃべりすることもなく、スムーズに移動していました。次に職員対象で消火器の使い方の研修があり、子ども達の「火事だー!」の掛け声で保育者が水消火器を手に取り実際に消火する訓練をしました。そして花火の遊び方、火の始末の仕方や映像で火災や地震の避難の仕方のお話しを聞きました。
ミニ消防車も見ました。
うさぎ組
消防車を目の前にしてじっとみつめていました。座席に座ると嬉しそうでした。
めだか組 保育者が消防車には何がついているのかな?と子どもに聞くと
「ホース」「ワイパー」「消火器もついてるかな?」「りぼんもついているかな」など答え、実際見てみてると「消火器ついてた!」と見つけて嬉しそうでした。
とんぼ組
消防車を見た後すぐに絵を描いていました。「おっきかったな!」「こんなホース(腕で円を描きながら)あったな」「かっこよかった!」
つばめ組
「これ消防署のマークや」「これは何するホース?」など聞いて興味津々でした。



  










posted by えがお at 12:15| 保育の様子